読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

の思ったこと

イラスト描いてます

ふたりでジャンボリー


先日のことです。

矢野顕子ソロデビュー40周年記念
「ふたりでジャンボリー」でゲストが奥田民生のライブを観に行きました。

初めて中に入りましたがこじんまりとしていていい感じです。

f:id:mow-nakazawa:20160401220153j:image


客層はやっぱり年齢が高め。
私の親くらいの世代が多く感じました。

f:id:mow-nakazawa:20160401220257j:image

矢野顕子の歌を生で聴いたのは初めてですが、とても良かった!るんるんとして軽やかな、その歌声と演奏に聴き惚れてしまいます。大好きになっちゃった。


5曲を演奏してから奥田民生登場。

彼は年下のアーティストと組んでも、年下のアーティストと組んでも全然いつもと変わらない様子で、そこがまた良いなぁと思います。

(私なんか年下の人といると変に格好つけてしまうし、年上の人といるとやっぱりどこか緊張してしまう)

2人の会話は公演前に食べたラーメンのことや膝の痛みなど、生活感むんむんで可笑しかった。たくさんの人に見られてるってことを意識しないのだろうか、不思議です。

矢野顕子が「彼(奥田民生)の曲はいつもひとりぼっちで、そこがいい」と言っていて、とても共感しました。私もそこが好きです。

f:id:mow-nakazawa:20160401220209j:image
舞台はこんな感じの並びでした。
演奏しながら、ときどき目くばせをする様子がとても楽しそうで、観ているこっちも楽しくなってしまいます。

 
f:id:mow-nakazawa:20160401220230j:image

矢野顕子は、とにかく可愛らしい!
60代とは思えない、女の子らしさが溢れています。何でだろう??憧れちゃいます。 
たるんだ二の腕を堂々とだす、ノースリーブのドレスも女性らしくて素敵です。
笑顔で全身を使って演奏している様子が印象的でした。


f:id:mow-nakazawa:20160401220220j:image
奥田民生はやっぱり奥田民生でした。
前に観たときより老けた気がします。髪の毛がぼさぼさでした。あまり気にしないのでしょう。

矢野顕子がどの曲をやるか選んでいるようで、「アーリーサマー」や「フェスティバル」などライブで聴いたことのない曲が聴けて嬉しかったです。
奥田民生の唇をとんがらして歌うのが好きです。


2人の新曲「父」も、矢野顕子がぴょんぴょん指揮をしていた「えんえんとんでゆく」も奥田民生の歌う「ひとつだけ」も、「大迷惑」もアンコールの「ラーメン食べたい」もどれも最高でした!


f:id:mow-nakazawa:20160401220246j:image
行ってよかった!
実に濃ゆーい時間でした。


帰りの出口にセットリストが。
f:id:mow-nakazawa:20160401220523j:image

やっぱり生で聴くのは違うなぁと思います。
幸せでした。